災害派遣の自衛隊員死亡【岩手県遠野市】 マロ茶漬け


ホーム > スポンサー広告 > 災害派遣の自衛隊員死亡【岩手県遠野市】ホーム > 政治 > 災害派遣の自衛隊員死亡【岩手県遠野市】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

災害派遣の自衛隊員死亡【岩手県遠野市】

【災害派遣の自衛隊員死亡=宿営テントで倒れる―陸自】

陸上自衛隊は15日、東日本大震災で災害派遣中だった八戸駐屯地(青森県八戸市)第9施設大隊に所属する40代の男性1曹が岩手県遠野市の宿営地で倒れ、同日未明に搬送先の病院で死亡したと発表した。今回、災害派遣された自衛隊員の死亡は2人目。防衛省は同日付で、1曹を曹長に特別昇任させた。

 陸自によると、1曹は地震が発生した3月11日から遠野市に派遣され、重機や車両の配備調整任務に当たっていたが、4月10日午後11時半ごろ、宿営テント内で倒れているのを同僚が発見。盛岡市の救命救急センターに運ばれた後、脳出血で死亡した。

 1曹は派遣期間中、休日を9日取っており、6日の健康診断では公務継続に支障はないと診断されていたという。


本当は動画をアップするつもりだったのですが・・・。
他のブロガーさんもアップされていると思いますが、亡くなられた自衛隊員のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

管理人は実際、現場の本当の状況を肌で感じることは出来ませんが、日ごろ訓練されている方が・・・・ましてや、まだ40代という若さで亡くなるというのは、どれだけ過酷な状況なのでしょうか。
記事には休暇を9日間取っていたと書かれているけれど、本当にゆっくり休めたのだろうか?
休暇の間も現場の事は気になるだろうし、心が休まることなどなかったのでは?

早く事態の収束をしたいのだろが、上から「早くやれ」と言うのは簡単なこと。
けれども、自衛隊員だって生身の人間です。
どうか、無理のないスケジュールで救援活動をさせてあげてほしい。


ちなみに、放射能が原因じゃね~から!!ツイッターのコメで書いてる馬鹿がいた。
日本語よめないのかよ・・・・。
というか、タイトルも釣りっぽくてむかつく。余計な混乱招くな・・・・。

どこかのサイトの管理人さんが書かれてましたが・・・・マジで仙石タヒね!!!!!

関連記事
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
現在時刻



総記事数:




プロフ・ブログ詳細・リンクについては上のメニューボタンから確認をお願いします。


 管理人専用(管理画面)

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Twitter/更新履歴


ブログパーツ ブログパーツ
借金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。